城下町萩へ ・・・

 

8/10猛暑の中 城下町萩へと彼女とのドライブ  ~~

262号線とも有って 道中は山間部ひときわ涼も誘い・・・

 

 

 

幕末の長州藩・吉田松陰率いる 松下村熟門下生の面々 ~~~

改めて 幕末風雲児達の功績に 身の引き締める想いで ・・・

 

 

 

第1目的場所に到着 ~~~

何度か足を運んでる 山口県立萩美術館・浦上記念館 へ

『 The備前展』土と炎から生まれる造形美の備前焼

 

 

 

備前焼は釉薬を施さず土と炎の造形から生まれるシンプルで原始的なやきものとして

古くから日本人に愛されてます。

重要無形文化財保持者の作品も交えてシンプルでありながら多彩な表現を生む

備前の魅力に 堪能しましたよ (^^♪

 

 

 

江戸屋横町上空で (14:30) 発見  ハロー現象と環水平アークを

なんと何と太陽の周りに虹が ・・・  初めて見ました

 

 

 

萩・明倫学舎は萩藩校明倫館の跡地にあり

明治維新の軌道を肌で感じられる館内 2017年3月にオープン

 

 

 

ランチタイムは 萩・明倫学舎内の「萩暦」で とても優しいお味に

大満足でしたネ 又店内超満員さすが分かります ご馳走様でした【笑】

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA